2016/03/03

OP/TECH Rainsleeve™

個人的に最強だと思っているカメラ用レインカバー。

メーカー純正レインカバーを使っている他のカメラマンがカメラを次々と水没させていく横で、これを使っている僕のカメラは大丈夫でした。



ぶっちゃけた話、水没するかしないかは覚悟の問題でもあると思うのですが(あかんと思ったら減給覚悟で"撮らない"という選択肢を選ぶのもフリーカメラマンの一つの選択肢だと思っています。)、このレインスリーブの使い捨てがベストだと感じました。

僕の働いてる会社は雨天手当とかありませんし、機材も完全持ち込みなので水没したらシャレにならんのです。

通常、メーカー純正品は分厚くてゴワゴワしてて、地味に劣化も速かったりします。悪くは無いんですが、使っているとビニールコーティングが劣化したり色々問題が発生しますし、結構良い値段するので買い替えもままなりません。

このレインスリーブは2枚セット1000円くらいで売られており、造りはチープなもののビニールテープとセットで使えば全く問題無く使用できます。この、ビニールテープを使う。というのが一種のキモになっており、通常はレンズの前部分を閉める為の部分をフードにビニールテープで固定すれば、理論的には前側からは水が入らない事になります。


あと、雨天撮影時のキモは三脚を携行することかもしれません。カメラの角度がコロコロ変わると水没する確率がそれだけ上がるので、諦めてお地蔵さんモードに入ったほうが楽だったりします。



0 件のコメント:

コメントを投稿